安心安全な食材を求めて(ビオ・マルシェ)

安心安全な食材を求めて(ビオ・マルシェ)

引用URL:http://biomarche.jp/

ビオマルシェ
ビオマルシェ

 

 

 

 

 

 

 

有機JASマーク付きの野菜だけ

有機野菜であることを客観的に証明できる一番優れた方法である有機JASのシステムを採用。さらに、自社でも残留農薬の検査を行うなど、徹底したチェックを行っています。これら厳しいチェックに合格した”ほんもの”の有機野菜だけをお客様にお届けしています。

「無農薬」や「減農薬」などの、あいまいで誤解しやすい表示は、今では使うことができなくなり、「特別栽培」と表示することが定められています。「特別栽培」は、作物を栽培している間だけ、農薬や化学肥料を使用しないか、あるいは回数や量を減らした場合に表示することができます。それに比べて、「有機JASマーク」は、農薬も化学肥料も2年以上使っていない畑から収穫された野菜だけが許されている信頼の表示。また、農薬の飛散を防いだり、他の農産物と混ざらないようにしっかりと管理を行っていることが客観的に認められた安心の証しでもあるのです。

国内でたった0.24%しかない有機の農産物。その10%近くもがビオ・マルシェの畑で育つのです。

信頼性が高いかわりに厳しい条件を満たさなければならない有機の農産物は国内生産のわずかに0.24%。ビオ・マルシェの取り扱う野菜は、100%有機JASマークがついています。

 

 

 

 

食の安全は現代日本の喫緊の課題となりました。遺伝子組換え・残留農薬・放射能汚染・F1種問題と課題が山積しています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。