日本の食品が危ない・豆腐

日本の食品が危ない・豆腐

スーパーに行くと様々な豆腐が売られています。価格もまちまちです。

1.大豆は国産と書いてあるのが安全のようです

2.凝固剤が問題です。基本は天然にがり

塩化マグネシウムが安全で他の種類は量産するために使われています。硫酸カルシウム、グルコノデルタラクトン(グルトン)などです。天然にがり100%(硫酸カルシウム)はありえません。

3.消泡剤これは問題です。消泡剤としか書いてありません。

○油脂系(植物性油脂)

○グリセリン脂肪エステル

○シリコーン樹脂

の3種類が多いらしいのですが、大量に使われると問題があります。油揚げに穴がないのはこの為のようです。

参考サイト

安全でおいしいお豆腐の選び方

引用サイト:https://oishii-anzen.com/toufu/

==============

【豆腐 危険】健康に良いとされる豆腐、本当はかなり危険な食品でもある。豆腐の害について。

引用サイト:http://kk-information.com/?p=954

=====================

参考にしてください。

豆腐1
豆腐1
豆腐
豆腐

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食の安全は現代日本の喫緊の課題となりました。遺伝子組換え・残留農薬・放射能汚染・F1種問題と課題が山積しています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。