アケビが食べごろ

自然農 アケビが食べごろ

自然農 アケビが食べごろ

左側は鳥が食べてしまったようです。無農薬・無化学肥料・無耕起です。ナラとかクヌギはドングリを落とし始めています。

放射能の影響が心配されてる比企丘陵、原発事故直後は落葉を堆肥にしてはだめという話があったが、皆さん取りに来ていました。有機農業の人は大量に取っていきました。3年ぐらい寝かせて施肥するようです。放射能はその場で循環するだけでなくならないのです。植物が成長し、茎にも枝にも葉っぱにも付いていくのです。

アケビが食べごろ
アケビが食べごろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です