農業用水の破壊

農業用水が太陽光発電で死んだ

自然農 農業用水が太陽光発電で死んだ。こんなことがあっていいのだろうか。農業用水に何かあったらどうするのだろうか。渇水とか、逆に大雨による増水、土砂崩れ。多分、町民は知らないと思う。個人の持ち物ではなく、町が管理してると思います。立入禁止の看板の管理人の所にテープが貼られ隠されていた。普通は工事人と工事発注者の名前があるはずなのに何もなかった。これでホタルの生息場所が無くなってしまった。生態系は大きく崩れることになる。自然はまた「沈黙」したのです。近くに農業用水池があるが大きな工事用のユンボとかが置いてあり。釣り人で賑わっていたところであるが、今は立入禁止になっているようである。ここにも同じような施設を造るのだろうか。悲しいことである。

農業用水の破壊
農業用水の破壊

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です