魚の行き来できない魚道

ダムの橋にある魚道は変?

ダムの橋にある魚道は変?

これでは子どもたちに説明ができない。海からのアユ、ヤマメ、ウナギなどが遡上できないのである。魚達がここまで来るのも大変なのである。田畑に水を引くために造られたダムを越え、いくつものいい加減な魚道を通り、水門をくぐり抜けたのにここで足止めです。

魚の行き来できない魚道
魚の行き来できない魚道

あろうことか上流では素性の分からない「稚魚」を放流している。魚のためでなく、観光のためだ。「oh、my god!!!」日本人は、洗剤で汚し、農薬で汚し、放射能で汚し、ダムでせきとめ生態系を破壊しつくしている。「和の文化」で外国人の観光客を呼ぼうと言っているけど、外国人が嘆いていることに早く気づくことです。「有機野菜」と言っているが実は「有機JAS」の認定すら受けられない、農薬まみれの・放射能まみれの「有機野菜」を売っているのである。学校給食にさえ、調査・検査のされない添加物まみれのまずい食材を出している。スマホとかゲーム機を与えるお金があるなら、おいしい安全な食材を与えるのが先されるべきです。地産地消を考えるなら、安全な食材を作るのが大人の責任だと思います。歌手を呼んで「有機JAS」で認定されていない「偽物有機食材」を販売し、「オーガニック」という名で人々を集めるのはやめていただきたい。まして「町」「環境省」まで巻き込むのはいかがなものでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です